ニュース RSS

judo, kodokan, 柔道 -

講道館六段紅白帯保持者のファン・モンテネグロが講道館柔道カリキュラムの67本の投技を紹介します。 他にはない、柔道投技の完全なコレクション ! 講道館カリキュラムの最初の41本のテクニックは1920年に改定されましたが、1982年にさらに投技が追加され、1997年に投技67本に制定されました。 柔道家や柔術家にっとってこれは、世界最大のグラップリング組織によって認められている公式の投げに特化したあなたの知識をまとめるための素晴らしいリソースです。   オンデマンドのご購入はこちらから 講道館柔道 投技67本 オンデマンド: ¥3,900言語: 英語吹替収録時間: 37分     1. 出足払2. 膝車3. 支釣込足4. 浮腰5. 大外刈6. 大腰7. 大内刈8. 背負投9. 小外刈10. 小内刈11. 腰車12. 釣込腰13. 送足払14. 体落15. 払腰16. 内股17. 小外掛18. 釣腰19. 横落20. 足車21. 跳腰22. 払釣込足23. 巴投24. 肩車25. 隅返26. 谷落27. 跳巻込28. 掬投29. 移腰30. 大車31. 外巻込32. 浮落33. 大外車34. 浮技35. 横分36. 横車37. 後腰38. 裏投39. 隅落40. 横掛41. 帯落42. 背負落43. 山嵐44. 大外落45. 抱分46. 引込返47. 俵返48. 内巻込49. 双手刈50. 朽木倒51. 内股すかし52. 燕返53. 小内返54. 大内返55. 大外返56. 払腰返57. 内股返58. 跳腰返59. 蟹挟60. 大外巻込61. 河津掛62. 払巻込63. 内股巻込64. 袖釣込65. 一本背負投66. 帯取返67. 小内巻込  

続きを読む

自己防衛 -

ブラジリアン柔術黒帯保持者のビョルン・フリードリッヒが教授する 全ての要素を幅広く網羅している 総合的な セルフディフェンス 教則 VOD!! 合計5時間にわたる4つのVolumeでは 最も一般的な攻撃に対する防御と戦略をカバーしています    オンデマンドのご購入はこちらから カオス コントロール 自己防衛のためのBJJ戦術  オンデマンド: ¥5,999言語: 英語収録時間: 299分   Volume1では、最も一般的な攻撃への対処法や安全な距離を保ったクリンチへの入り方を説明 他にプリファイトスタンス、先制攻撃、ピサオザBJJフロントキックの効果的なやり方を紹介します。   ストレスの多い状況で 打撃をやったことがない方でも シンプルで使えるシステムを伝授!     Volume2では、クリンチ範囲の制御方法を紹介 さまざまなコントロールポジションと ストライキや噛みつき攻撃から守る方法についての説明 クリンチからパンチ エルボー ニーストライク ヘッドバットのやり方や 相手の手を制御する方法を幅広くカバー!     Volume3では、テイクダウンとスタンディングサブミッションを指導 自分自身を傷つけることなくコンクリートで実行できるシンプル且つ効果的なテイクダウンを紹介 すべてのテイクダウンは強力なコントロールポジションから機能します さらに、さらに… 立っている状況でもできる チョークやスタンディングサブミッションも紹介しちゃいます     Volume4では、地上での戦いに勝つための最も重要なテクニックと原則を説明 相手から噛まレないようにする方法 手を制御してポケットに手を入れて武器を引き出せないようにする方法など サブミッションに加えて、拘束と制御のテクニックの紹介       Volume 1: はじめに 基本的な自己防衛戦略 BJJでストライキングを使用する方法 距離を縮めるための基礎 プリファイトの3つのスタンス クリンチの3つの最も重要な要素:構造、圧力、タイミングの重要性 ヘイメーカーに対する防御 ストレートパンチに対する防御 より良いフットワークのためのドリル プッシュとパンチに対する防御スラップとパンチに対する防御キックに対する防御 プリファイトスタンスの使い方No.3先制攻撃 距離をとることがうまくいかない場合にリセットする方法 オープンファイトシナリオへの対処方法(チャレンジのマッチタイプ)オープンファイトシナリオの2つの距離 防御ピサオ(フロントキック) オフェンスピサオ(フロントキック) オープンファイトのシナリオで最も一般的な3つの反応 サウスポーの対戦相手に対処する方法     Volume2: はじめに 正面制御(ボディロック) 正面制御からの防御を強化 ヘッドロックの防止と防御 正面制御からのストライク 手首と手のコントロールの詳細 バックコントロール(3ポジション) フロントコントロールとバックコントロール間の移行 2対1コントロール 頭と腕の制御 フロントヘッドロック 50/50クリンチからのトランジションとパンチディフェンス おわりに     Volume 3: はじめに 小外掛 片脚テイクダウン フロントヘッドロックから引き下げる 頭と腕のコントロールタオルからのクイックプルダウンバックコントロールからのタオルのテイクダウン 谷落 立ちバックテイク バックコントロールからのプルダウン スタンディングサブミッション   Volume...

続きを読む

突然ですが質問です。『トップではどのポジションが多いですか?』もし、あながが多くの人と同じなら、「オープンガードへのパス」と答えるでしょう。しかし、あなたがよりこだわりがある柔術家なら、「ニーシールドへのパス」と答えるはずです。現に、私達は他の全てのトップポジションを合計するよりも多くの時間をニーシールドへの攻略に費やしていますが、これに関しては、ほとんど情報がないのが現状なのです。この教則では、ニーシールドへのパスをマスターする方法を伝授します!「3種類のニーシールドの見分け方」「ニーシールド別の正しいパスの選択」「ニーシールドを潰してからどのようにトップポジションで制圧するか」もうスパーリングの半分の時間をほとんど何も知らないポジションに費やすのは止めましょう。この教則でホットナイフでバターを切るかのように、ガードをカット出来るようになれる傑作です!   DVD/Blu-rayのご購入はこちらから DVD: ¥4,700Blu-ray: ¥5,700言語:日本語収録時間: 59分   オンデマンドのご購入はこちらから オンデマンド: 3,199円言語:日本語収録時間: 59分   インストラクター紹介:ブレント・リテルは世界でも数少ないギとノーギでのブラックベルト保持者です。エディ・ブラボーが認定した6人目のノーギブラックベルトで、グレイシーバッハでのブラックベルト(ギ)はノーギブラックベルト保持者で初めてとされています。ブレントの指導経験は豊富で、世界中で最も有名なBJJアカデミーでも指導をしています。ブレンドは10thプラネット本部があるハリウッドで初のファンダメンタルインストラクターとなり、その後グレイシーバッハ本部のインストラクターとして活躍。ギとノーギ柔術両方の知識、そしてアメージングな指導スタイルがブレントを世界中で慕われるBJJ指導者の一人とさせています。指導の幅は広く、ビギナーからUFCファイター、そしてワールドチャンピオンまで。彼の指導方法は複雑な概念を誰でも習得できるようにするものです。このDVDはベストの一人から学ぶことのできる素晴らしい機会となるでしょう。

続きを読む

「Rolled Upエピソード3」では、スコット “アインシュタイン” エプスタインとブドー・ジェイクがツイスターサイドコントロールの動きを分析します。 -ポジションを維持する方法 -ベイビーアームサブミッション -カーフ・クランク・ツイスター -ふくらはぎ固め -ローリング Scottie Epstein:10th プラネット 黒帯  

続きを読む

私の経験上、柔術のクラスではインストラクターが生徒達に、左右両方ともバランスよくテクニックが上達した方がいいから、両サイドから動きを練習するように教えるのが一般的だったね だけど、私が15年以上柔術を練習してきて左右両方、何度練習をしても片方だけが私にとってより自然な動きに感じていたんだ これは私が克服しなければならない問題なのだろうか? 上達できない方の練習に倍の時間を費やす必要はあるのか? 完璧な世界だったらきっとそうだろう... 両サイドから同じように効果的な動きが出来ることは素晴らしいことだし、もっと言えば、日常生活においても両利きだとメリットも多そうだしね   私が10代の頃、空手の先生から利き手ではない手を使って日常生活を送るように宿題を出された時、左手で歯を磨いたり、夕食を食べたり、利き手じゃない方で日常生活を送る事ができたのはとても貴重な体験だったかな 左手で生活をする事が快適に感じたかどうかはさておき、食事のときに時間をかけてゆっくりご飯を食べれるようになった事は良かったね 柔術の話しに戻ろう 得意ではないサイドでいくつかのサブミッション、パスガード、スイープなどの練習をして思っていたけど これが本当に最善のアプローチなのか?と 最近、異なる分野の先生が対照的な見解をもたらしてくれたんだ   先月、私は世界クラスのインストラクター達と熱心な生徒達が集うアクロバットワークショップに参加した際、あるフランス人のインストラクターが高いレベルの逆立ち授業を行ったんだ その内容は 「部屋の中央で片手逆立ちを動かずに20秒間キープする」というもの   授業中、一人の生徒が 「片手逆立ちは左右両方とも出来るように練習をすべきですか?」 と質問をしたところ 間髪入れずに、 インストラクター:「あなたは何歳ですか?」 生徒:「35歳です」 すかさず、 インストラクター:「あなたには左右両方出来るように練習する時間がない」 と言い切ったんだ   ポジティブな励ましの言葉をかけるこの時代に 彼の回答はとてもスッキリしていた 私たちの寿命は限られていて、厳しい練習に費やすことができる時間はさらに限られているからね     2012年にマルセロ・ガルシアに同じ質問をした際 彼の論理では、 「両方練習をする事で、両方ともがよくない動きになってしまう可能性があるから片側だけの練習に集中したほうがいい」   私は今、明確にする必要性があると感じている すべての動きで両側を練習する必要はないと   これは、私がガードを片側のみにパスすることや右側のみですべての動きを行うことだけを意味するものでなくて 右利きの私が左側で行う傾向がある特定の動きと 右側で行う特定の動きがあるということ 確かに、両側へのパス、スイープ、そしてサブミッションをする事は不可欠だけれど それらが全て同じテクニックではなくてもいい   最終的には、トレーニング時間を最大限に活用する方法がすべてで 誰もが独自の論理を持ち、あなたの目標がすべての動きで両利きになることであるのなら、私もその努力を支持します! しかし、もし、その左側のギロチンがしっくりこないのなら心配する必要はどこにもないと  

続きを読む